府中郷土の森からさほど遠くないとかで、京王百草園に足を延ばすことになりました。

京王線に乗り換え確か3駅位だったでしょう、百草園の駅から徒歩10分と言うことでしたが
これが運のつき、それは途中から凄い勾配の急坂・・・・後悔しきり・・・・
坂は地元で慣れてるつもりでも、横浜の山手方面の坂より数倍もきつい!!

10分が私は30分近くかかったような気がしました。皆さんもフゥフゥももう二度と来たくない
と思いました。

所がついて見るとなかなかの日本庭園で、苦労した甲斐があったものでした。
でもやはりあの坂はネ!!

P_20160228200857358.jpg 

立派な梅の大木寿昌梅

S_20160228200935d35.jpg 



R_20160228200934cb6.jpg 



 I_201602282007542fe.jpg



Q_2016022820085926e.jpg 


 奥には丁度お雛様も飾ってありました

A_201602282007039d5.jpg



K_2016030215461487e.jpg 



B_20160228200705274.jpg 



C_20160228200705ebd.jpg 




E_20160302154609dfb.jpg 


ひょっこり現れた大きなカエル君、池から鳴き声がしていた主かな?びっくりでした。

D_2016022820070789c.jpg 


マンサクも咲きだして・・・・・

F_2016022820074974e.jpg 




O_201602282008568d8.jpg 



見物の後甘酒で一休み、懐かしいお味でした。疲れましたがいい思い出になりました。

J_20160228200755f36.jpg 

皆さんとご一緒だから行けたようなもので、あの坂が解っていたらきっと行ってないと思います(笑)
皆さんも初めての人ばかりだったもので・・・・

裏山の展望台まで登れば、新宿のビル街やスカイツリーまで見えるそうですが、
皆さんそんな元気はなかったようでした。

最後までお付き合い有難うございました。
 



 








 







03/02|未分類コメント(24)TOP↑
この記事にコメント
hgさん今晩は★

府中の続きですよネ!同じ日のスケジュールですよネ!びっくりで~す(^o^)地元の坂よりきつい坂道を登り、でもその甲斐あっての素晴らしい趣のある庭園ですね、池からひょっこり現れたカエルさん、置物かと思いました!とにかくhgさんの元気には驚きです、これからは行楽シーズンですネ、次はどちらへ?また楽しみにしています。
From: RN * 2016/03/02 18:55 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちわ

一日で頑張りましたね~地図の上では割りと
近いのですが多摩川の西側はすぐに山に
なってしまうので見た目以上にキツかった
様ですね でも頑張った甲斐は有った様で
ひな祭り前の春の雰囲気が沢山でしたね
カエルさんも暖かさにもう目を覚ましているの
ですね 桜の頃に再訪して見ると良さそうな
気もしますよ~

それでは
From:  * 2016/03/02 19:36 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん、

お疲れ様。坂道は本当につかれますよね。
あの地元の坂道を行き来していらっしゃる
hgさんが、ふうふうとなるのですから相当な坂でしょう。

でも、ずいぶん整備されたいい場所ですね。行ったことはないのですが、最近湯河原に一緒に行った友達が先週行ってきたと話していました。そうそう新宿のビル群が見えたとのこと。スカイツリーはかすかに
見えたらしいです。
From: ik * 2016/03/02 21:20 * URL * [Edit] *  top↑
マンサク、梅、つるしびな、、、
楽しさ満載ですね。
大きなカエルさんがお出迎えでびっくりですね・
久しぶりにみた気がします。
田舎に住んでいますが、なかなか会わないものです(笑)
From: aunt carrot * 2016/03/02 22:41 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん

早速のコメント有難うございます。

ハイ!もうくたくたでした、こんな坂は見た事がなかったです。
頑張りましたね、途中で引き返すわけにも行かず。
この坂を撮ってくればよかったのに・・・と全然そんな余裕がなかったです、
でも素敵な日本調の庭園でした。
坂がなければ又行って見たいところでした?
From: hg * 2016/03/03 08:30 * URL * [Edit] *  top↑
おはようございます、
勾配の急な坂道をお疲れさまでした、
庭園には梅、福寿草に迎えられ お雛様も飾られて楽しまれましたね、

カエルさん大きいですね、
From: igagurikun * 2016/03/03 08:34 * URL * [Edit] *  top↑
名無しさん

お早うございます、早速のコメント有難うございます。

とにかくすごい坂の上でした。
若し次回行くのなら、駐車場も見当たらなかったから、
タクシーでないと駄目ですね(笑)

雪吊りもあり日本庭園の良さがこじんまりとまとまっていて、
風情がありました。お雛様も自然に溶け込んでいて素敵でした。
From: hg * 2016/03/03 08:38 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん

お早うございます。早速のコメント有難うございます。

流石の坂には慣れてる私も、参りました、
お若い方でも相当きついと思いますよ、
でも着いて見るといい風情のあるいいお庭でした。
百草園と言うので薬草園かと思っていましたが、
それらしきものはなかったです。

池でカエルの鳴き声がしていたのが、
目の目に現れたのにはびっくりでした、
久しぶりの対面でした。。
From: hg * 2016/03/03 08:48 * URL * [Edit] *  top↑
aunt carrotさん

お早うございます。何時も有難うございます。

やっと春って感じがしてきましたね、今日は4月の陽気だとか、
三浦の河津桜ももう終わるころでしょうか?

坂の上の百草園には参りました。
でもなかなか風流なお庭で、マンサクや福寿草も咲いていて、
それなりに癒されました。
甘酒もこのロケーションで頂くと美味しかったです。
From: hg * 2016/03/03 09:06 * URL * [Edit] *  top↑
igaguriさん

お早うございます。何時も有難うございます。

凄い坂をフウフウ言いながら登った甲斐がありました。
でももう二度は行く元気はないですね(笑)
日本調の素敵なお庭でした。おまけにカエルまで出迎えてくれて
びっくりでした。久しぶりの対面でした。

今日は4月の陽気いよいよ春が来ましたね。
From: hg * 2016/03/03 09:12 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは♪
百草園、まだ訪れた事無いですが、急な坂は大変ですよね。お疲れ様でした。
でも、沢山素敵な春に出会って良かったですね。
梅の枯木、凄い枝ぶりですね。
梅って、枝ぶりの絵になるのですが、
更に、更に絵になりますね!!

今日はひな祭りの日、こちらで見せて頂いて嬉しいです(^-^)
で、迫力のあるカエルさんも、春なので出てきたのかしら?
From: 梅サクラ * 2016/03/03 13:54 * URL * [Edit] *  top↑
梅サクラさん

こんにちは、何時も有難うございます。
はい!坂が大変でした!坂さえなければいい所なんですがね?
それでも春の息吹が感じとれました。

吊るし雛もお庭にも吊るしてあってお庭に溶け込んでいて、
いい感じでした。おまけにカエルさんもお出迎え、
大きくてびっくりでした。
今日はひな祭り、桜餅とチラシ寿司でささやかなお祝いを用意しました。
From: hg * 2016/03/03 16:21 * URL * [Edit] *  top↑
春の花がいっぺんに集合した感じですね
ワクワクしますね
From: れんげ * 2016/03/03 17:13 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん
hgさん こんばんは。
まぁ 随分と頑張りましたねぇ。スゴイ!!です
とってもなが~ぃ 歴史のある「京王百草園」なんですね。
京王電鉄が引き継ぎ管理しているのですね(行った事ないです
ご立派な梅の大木、貫録があり見応えがありますね。広い日本庭園やお雛様も楽しめて登った甲斐がありましたね。
冬眠から目覚めたカエルくんにも出会えてよかったですね。
From: t-t * 2016/03/03 17:57 * URL * [Edit] *  top↑
れんげさん 

こんばんは 何時も有難うございます。

そうですね、マンサクや福寿草も咲きだしましたね、
お雛様も一役買ってくれてるようです。
吊るし雛もお庭に吊るして彩りを添えてくれていました。
From: hg * 2016/03/03 20:34 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさん

こんばんは 何時も有難うございます。

苦労して登った甲斐がありました。でももう行くこともないとおもいます。
というのもこれ以上若くなるわけがないのですもの、
登れるわけがありません(笑)日本調の奥深い庭園でした。
カエルもご愛嬌でした。
From: hg * 2016/03/03 20:41 * URL * [Edit] *  top↑
相当な坂道だったんですね~。
私はまだ行ったことがないんです。
福寿草もきれいに咲いて
整備も行き届いているようですね。
hgさん
ふぅふぅ言いながら訪れた百草園の想い出はずっと心に残るでしょう。
そのおかげで私は苦労せずに素敵な写真を見せていただけました(^^♪
もう
坂道の疲れはもう消えた頃でしょうか。
From: 冬のデコポン * 2016/03/03 23:33 * URL * [Edit] *  top↑
ほどよい疲れのお花見
hgさん
今日は
一回拝見していましたが、コメントするのが
遅くなってしまいました

京王百草園駅から10分の坂道歩き、よい運動を
されたと思っています
見学された百草園にも劣らない健康の妙薬だでは
ないでしょうか

古木の梅は芸術作品を観ているようでした
福寿草が綺麗ですね

先日柳川の日本一の雛飾りを観てきましたが
百草園の雛飾りも豪華ですね

雛飾りを観た後、甘酒にほろほろと気持ちよく
酔われて楽しい一日でしたね
気持ちよいお疲れ様でした


From: ぼん天棒 * 2016/03/04 10:01 * URL * [Edit] *  top↑
でこぽんさん

お早うございます 何時も有難うございます。

お蔭さまで、百草園の疲れも取れました。
のど元過ぎれば熱さ忘れる・・・で急坂よりも綺麗なお庭が
不思議と浮かんできます(笑)

だんだん季節も春らしくなってきましたね、
でこぽんさんもお得意のアンテナで、
お出かけを楽しみにしています。
From: hg * 2016/03/05 08:59 * URL * [Edit] *  top↑
ぼん天棒さん

お早うございます、何時も有難うございます。

ぼん天棒さんにしては、これ位の坂はなんて事はないでしょうけど、
私にとっては大変な事、まるで鉄の重い靴を履いてるようで
足が進まなかったです。(笑)
でもお庭の景色が良かったので、達成感がありいい思い出になりました。
これからは春本番、楽しみですね。
From: hg * 2016/03/05 09:07 * URL * [Edit] *  top↑
百草園
百草園へ行かれるこが解っておれば、一言坂のこと申し上げるところでした。

>ももう二度と来たくない
と思いました。<

私は至近の場所に住んでいますが。ただ一度だけ行きましたが。。地獄坂。

この庭園は由緒あるお寺だったのを、京王電車が買い取って、庭園化した。
当時は沿線には、神代植物公園、高幡不動尊、高尾山。
高尾山も今の高尾山銀座ではありませんでした。

仰るように庭園は素晴らしい。
赤い毛氈の床几があったり、野点もあります。
庭園内の樹木は抜かりない剪定。施肥。

何とかならないかあの坂。
土地が狭いから、エスカレータは無理。
エレベータの余地はあるでしょうが。。。

お写真園内を紹介するには十分に美しい。

ご苦労さまです。

私のブログを訪問下さってコメントいただき有難うございます。
From: ijin * 2016/03/06 16:42 * URL * [Edit] *  top↑
先ほどはご訪問コメントありがとうございました。
ラスト1枚、修正しましたので見えるとおもいます、お時間のある時にご確認いただければとおもいます。
田浦梅林は階段をいっぱい登りますが、
皆さん手すりにつかまってゆっくり登っていますよ。私もです(笑)
来年はぜひ、ぜひ!
From: aunt carrot * 2016/03/06 21:22 * URL * [Edit] *  top↑
ijinさま 

こんばんは 何時も有難うございます。
ijinさんも行かれた事がおありなんですね?

でも私と同じでいくら素敵なお庭でも、あの坂を思うと二度と行く気が
起きないと思います、確かに地獄坂ですね。

おまけに郷土の森の後にその足で行ったもので強行軍でした。
もう無理がきかなくなりました(笑)
随分暖かくなりましたね、ご自愛くださいませ。
From: hg * 2016/03/07 21:13 * URL * [Edit] *  top↑
aunt carrotさん

お早うございます。お返事有難うございます。
来年こそ田浦梅林に挑戦させて頂きますね、
それまで体調維持に努力します(笑)
From: hg * 2016/03/10 09:02 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
マウスについてくる星
ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード