昨日は五箇山の菅沼集落の見物の後、富山のホテルでゆっくりくつろぎ今日は上天気、
10数年ぶりの白川郷、昔と違って随分雰囲気が変わり観光化していて落ち込む
M_20170326084419853.jpg 


ところどころに屋根の雪が残ってる所に目が行く、こんな景色を求める私・・・
L_20170326084417ea5.jpg 



H_20170326084342554.jpg 



A_201703260842520de.jpg 


由緒あるお寺も雪景色には合いますね
G_2017032608434218d.jpg 

白川郷も菅沼集落とあまり変わらないので、むしろ菅沼の方が俗化してなかったので
白川郷をあとに次は、飛騨の小京都飛高山見物、ここは昔からの街並みと観光用のお店と
入り乱れていて昔とさほど違和感がなかった。
Q_20170327091910e16.jpg  



面白いうさぎのお人形が一杯
C_20170326084255f67.jpg 




P_2017032709190817d.jpg 




O_201703260844222e5.jpg 



N_201703260844205f7.jpg 


最後の高山見物も終りランチは最後のお楽しみ、飛騨牛食べ放題・・・・柔らかい美味しい
お肉を若い方は、お代わり何杯も我々も頑張っても知れています(笑)
T_20170327095501936.jpg 


平湯バスターミナルから志賀高原方面にそびえる山々を眺めながら帰路に着く
D_20170326084257aef.jpg  



F_2017032608434159b.jpg 


笠ケ岳 2075・7m 神々しい眺め・・・・
E_20170326084257bc8.jpg 

寒い時期に寒い所に物好きナプチ旅でしたが、それなりに楽しめました。また次回秋には
どんなプランを立てましょうか?と楽しみです。元気な間にどこでも出掛けたいと思います。 終

最後まで有難うございました。
 

03/27|未分類コメント(11)TOP↑
 
3月19日~20日の連休真っ只中、一泊2日で物好きにも友達との都合がつかず、混むのを
覚悟でズワイガニ・ブリ・甘エビ等うまいもん30種類食べ放題
世界遺産白川郷・五箇山と古い町並み飛騨高山の宣伝文句につられて出かけました(笑)
おまけに温泉大浴場ホテルとあったので、行くしかないと!!

D_201703231651373dc.jpg 


道中標高の高い山山の峠の雪景色を登ったり下ったり、二人とも景色を見るのが大好き飽きずに
綺麗ね綺麗ねの連発それでも運転手さんの機転がきいて、渋滞にも会わず、第一の目的地に
K_20170323165741c5f.jpg 



H_2017032316563596b.jpg 



 
G_201703231656326d8.jpg 



世界遺産に指定されてる五箇山の菅沼合掌集落に到着
J_201703231657403c7.jpg 



残念ながら屋根の雪が解けていて、ちょっと物足りない景色・・・・それでも雪がまだまだ残って・・・
B_20170323165135481.jpg 



こんなところで暮らしてる人は大変だと思います。
C_201703231651369fe.jpg  



E_201703231656306b4.jpg 




M_201703241029470b3.jpg 




のどかな昔話のような光景にほっとしました。
L_2017032410294573c.jpg 



I_20170324102943e37.jpg  

凛とした空気の中での散策身が引き締まる思いでした。 つづく
有難うございました。






   


 


 


 



03/24|未分類コメント(14)TOP↑

3月に入り三寒四温…不安定な温度について行けず、ブログもとどこうり
遅くなってしまいました。2月28日の事です。
サークルから小田原からバスで20分位の辻村植物園に梅を見に行きました

明治40年代に地元の素封家辻村家によって、創立された辻村農園の
梅園が前身です。

B_20170309213240942.jpg  

梅園はもう遅かりしで道を挟んだ小高い丘の上にまるで外国かと見間違える風景が
ありました、大きなユーカリの木の下に、石造りの椅子の特大?のような物やイギリスなどで
見かけるストーンサークル風の公園があり不思議な光景でした。

F_201703092128156c9.jpg 


梅園は4・7ha 約560本 100年を超える老木が本当だったら咲き誇る筈でしたが、もう終わりで
残念でした。それでもいい香りが園一杯に香っていました。
I_20170309212819c37.jpg 


なかなかいいお花を見つけるのが大変、やっとこの程度
A_20170309212911ede.jpg 



こんな老木も・・・・でも花が咲いていました。
N_201703100823385c3.jpg 


早々に引き揚げて折角だから何度も行ってる小田原城に立ち寄りました
装いも新しく威風堂々と・・・・
D_20170309213241ac3.jpg 



外国の観光客に頼まれてシャッターを、ご機嫌なカップルさん
E_20170309213242c2e.jpg 


お堀には鴨かと思いきや??
K_201703092129398b7.jpg 


カモメさん そう言えば鎌倉の池にもカモメが居たっけ・・・・海が近いものね?
L_20170309212940eec.jpg 


ところどころに梅や桜が・・・・タイリョウサクラ
C_20170309212912ad6.jpg 


つぼみの可愛い事
J_201703092129178f8.jpg 


ヒカンサクラ?おかめさくら??いい加減です、教えて!!
M_20170309212942192.jpg 

早朝に出たので梅が空振りに終わり、小田原に引き揚げ、駅ビルのフジヤホテルでランチして
小田原城に、どことも梅は終わり桜はまだかいな??って感じでした。
最後までお付き合い有難うございました。
03/10|未分類コメント(24)TOP↑


ふくろう見物の後鎌倉八幡宮にお参りをと思いましたが、手前のボタン園が今一番見頃と聞き
八幡様には悪いのですが、遠くからごめんなさい!と手を合わせました。
F_20170220155612d8e.jpg 



Z_20170226202242bc9.jpg 


入園券500円也、延々と奥の方まで見事なボタンが所狭しと並んでいて
溜息の連続それは素晴らしかったです。一番いい時に来たみたいです。ラッキー!!
H_201702201556156d7.jpg   



G_201702201556142a2.jpg 



X_20170226200440bcc.jpg 



c_20170220155351425.jpg 



おP2180191 



か 



え




K_20170226204946621.jpg 




き 



奥の方にはもうサンシュウの花が・・・・
く 


ミモザの花も小町通りに・・・・
け 

鎌倉は相変わらず大勢の人出で賑わっていました。ボタン園は久しぶりの見物でした
綺麗にお手入れが行き届いてそれは立派でした。一番奥まで池の反対側までぎっちりと
植わってました。  最後までお付き合い有難うございました。

 









02/26|未分類コメント(18)TOP↑
 
 
突然フクロウのドアップに驚かれた事と思います。(シベリアワシミミ)
A_20170220154737ce2.jpg 


鎌倉小町通をぶらぶらしていると、不思議なお店を発見したので興味津々入ってみました。
何度も散歩しているのに全然気が付かなかったです。鎌倉フクロウの森ですって。
I_2017022015561715a.jpg 

中に入ると4・50坪?くらいのこじんまりした部屋に桜や緑の木々のデコレーションの中に
数々のフクロウが枝に止まって展示したありました。
規則があり手の甲で優しく撫でてもいいとか撮影はOK,フラッシュ撮影は禁止、時間制限はナシ

R_201702201636008be.jpg 


ベンガルワシミミズク
E_20170220155353fe3.jpg 


  

Q_20170220163559c83.jpg 




image1_20170220155618af8.jpg 




N_20170220163554100.jpg 




M_2017022016371080a.jpg 




O_20170220163557920.jpg 




P_20170220163558008.jpg 




メンフクロウ
S_20170220165516369.jpg 




T_20170220165517c43.jpg 



チャコモリフクロウ
B_20170220172457994.jpg 

町のど真ん中にこんな世界があるなんて、不思議な体験をしました。
神社仏閣ばかり気にしていましたが、子供連れの方達にはいいかもですね?
手の甲で背中をなぜて柔らかい感触を楽しみました。
何羽くらいいたのか?結構いましたがごく一部だけのUPです。

追伸 だんだん見てるうちに名前を撮るのを忘れてしまいました。
    ゴメンナサイ!!


 





02/20|未分類コメント(17)TOP↑
プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
マウスについてくる星
ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード